• ホーム
  • 株で一番重要なのは余裕を持つこと!

株で一番重要なのは余裕を持つこと!

グラフ

ギャンブルでよく言われるのは、趣味の領域で楽しむうちにはなんの問題もないというものです。
借金をしたり、仕事や家庭に影響するような額の勝負をしたりするから問題なのであって、趣味の範囲で楽しむ分には有害ではなく、むしろ健康に毎日を過ごすことが出来ます。
株にも同じことが言えます。
将来の老後に備えたお金を持ち出して勝負することはあまりにリスクが高く、失敗した時は取り返しのつかないことになります。

例えば、コツコツためてきた自分用の貯金や不動産の売却などで手元に残ったお金などを元手にして株を始めた方がいいでしょう。
使ってはいけないお金で株などをやると、どうしても儲けなくてはいけないという気持ちが強まってしまいます。
そうなると儲けに執着してしまい、ちょっとした値の動きで混乱を起こし、理性を持って株取引にあたることが出来なくなってしまいます。
これがゆとりを持って株取引にあたれば、株主優待目当てで買う、その企業のファンだから買うといった利益や配当をメインとしない、生活を豊かにするための株取引を行うことができるようになります。
優待券の場合、金券や割引券が送られてくることになり、その額は数千円から1万円程度、それが年1回ないし2回来ます。

こうした優待券を生活の足しにすれば、生活水準を多少なりともあげることができるのです。
余裕資金があればこれができるようになります。
どの株主優待を選ぶかは株主優待オススメガイドなどを参考にしましょう。

株主優待にも利回りの良いもの、わるいものがありますのでそういったサイトを参考にしてみてはいかがでしょうか。
借金をしてまでギャンブルに臨んだ人は、その大多数が失敗に終わり、壮絶な人生を歩むことになります。
一方、趣味で楽しんでいる人は仮に損をしたとしても楽しそうにしています。
株を楽しみたいと思うなら、まずやるべきこととして、資金を無理せず作ることから始めた方がいいでしょう。

関連記事